3Dプリンター

【Ender3アップグレード】フィラメントホルダー改造(NEW)

どうも、まつぼっくりです。

今日は以前紹介したEnder3フィラメントホルダーについて、NEWタイプを製作したのでご紹介します。

前回自分で3Dモデルから作成し完全オリジナルのフィラメントホルダーを自作しましたが、フィラメントの製造元によって合う合わないがありましたので新しく作りました( ゚Д゚)

フィラメントの製造元による違い

前回作ったフィラメントホルダー、
私が愛用するPixmalionのフィラメント(3280円)用に作ったのですが、SUNLU製の安価なフィラメント1999円)を試しに買ってみたところ、ロールの内径がまったく違うではないですか!

前回自作したフィラメントホルダー

前回3Dモデルから製作したフィラメントホルダーは下記記事でご紹介してますが、内径全体をホールドするタイプでした。

【Ender3アップグレード】フィラメントホルダー改造! - そうだ、自分で作ろう。
こんにちはmatsubokkuriです。今回は3Dプリンター Ender3のフィラメントホルダーの極回転改造をしましたのでよろしければご覧ください。

前回作ったフィラメントホルダーの仕様は、内径65㎜までしか対応していません。( ゚Д゚)

73㎜の内径ではスカスカに抜けてしまいます。。。

そこで、汎用性のあるフィラメントホルダーを作りました。

NEWフィラメントホルダー

今回は自分で設計せず、Thingiversから拝借しました。

下記記事でもほかの3Dデータ提供サイトを紹介してますので、自分好みのフィラメントホルダー探してみてください☺

3Dプリンターのデータをダウンロードしてプリントする方法 - そうだ、自分で作ろう。
こんばんは。matsubokkuriです。前回の記事は「3Dプリンターを DIYで使いたい!3Dプリンター導入編」の記事で家庭用3Dプリンターについて紹介させていただきましたが、今回は実際に製品を作ってみましょう。

データをダウンロードし造形

さあ造形です!

3Dプリンターを DIYで使いたい!造形編 - そうだ、自分で作ろう。
こんばんはmatsubokkuriです。前回は3DプリンターでDIYをするために3Dプリンター用のデータづくりについて簡単に説明しましたが、今回の記事は実際に造形してみましょう!

立てたほうがきれいに仕上がるなぁと思いつつも、Curaで確認した際に時間がかかりそうでしたので、寝かせて造形しました。(半分くらいの時間でできました!)

寝かせたのでR部分に垂直方向に積層痕が出て、多少見た目は汚くなりましたが、使用上、全く問題なさそうなのでそのまま組付けに入りました。

組付け

組付けに必要な道具としては、ベアリングが別途必要です。

先日ホームセンターにベアリングを見に行ったところ1個400円くらいして高くてびっくりしました(; ・`д・´)

Amazonで同じタイプのベアリングを探すとなんと10個入り735円!!

全然値段が違うんですね。

ベアリングはほかにも使えるので迷わずポチッ。

次の日には届いて、すぐに取り付けました(^_^)

Ender3に取り付けてみた

このフィラメントホルダー、内径をすべてホールドするわけではないので中心で回らず抵抗が大きいかなぁと思っていましたが、全く問題なくスムーズに使えました(゚∀゚)

まとめ

今回はNEWフィラメントホルダーについて紹介しましたが、まだまだ我が家のEnder3をアップグレードさせていきたいなぁと思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ではまた( ・`д・´)

\ Follow me /
タイトルとURLをコピーしました