3Dプリンター

3Dプリンターでガンプラみたいな飛行機作ってみた。

どうも、まつぼっくりです。

今回は3Dプリンターで作る飛行機ガンプラのご紹介です。

子供も大喜び!3Dプリンターさえあれば簡単に作れるので、ぜひご覧ください。

3Dプリンターのデータ公開サイトThingiverseからダウンロード!

まず最初に、私がいつもお世話になっている3Dプリンターのデータサイト、 Thingiverse からデータをダウンロードします。

MiG-29 Fulcrum Kit Card by Nakozen
The Mikoyan MiG-29 Fulcrum fighter jet, easy one of my top aircraft, ever since I saw it perform at an air show many years ago :') ...which you can now hang fro

Download ALL Filesをクリックすると圧縮フォルダのダウンロードが始まるのでそれを開いて、自分のPCの任意の場所に入れます。

Curaへ取り込む

Curaを起動し、左上のファイルタブからダウンロードしたファイルを開きます。

あとは右下のスライスボタンを押すだけですが、今回はサポートなども立たないのでデフォルトの状態で十分きれいに造形できます。

今回の造形時間は1時間23分ですね!

フィラメントの使用量も9g(2.9m)とごくわずかで作れました。

さあ、出来上がったものを見てみましょう!

始めて作りましたが、本格的なプラモのように完成しました!

これだったら、ニッパーで切るところから組み立てまで楽しく遊べそうです!

子供も楽しめますね(#^^#)

コストも公開!

今回は3Dプリンターでプラモ形式のおもちゃを作りました。

3Dプリンターの使い道はアイデア次第で無限大ですね!

まだまだ楽しいおもちゃがたくさん公開されているので、これからもいろいろ作ってみようと思います!

あ、最後に今回かかったコストは、、、

材料費、22円(Pixmalionのフィラメント2480円の場合)!!

電気代、6円!!

計28円で完成しました!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

他にもThingiversからダウンロードしたデータを作ってみた記事もありますので時間があればご覧ください。

【Ender3アップグレード】フィラメントホルダー改造(NEW)
今日は以前紹介したEnder3フィラメントホルダーについて、NEWタイプを製作したのでご紹介します。Amazon最安値のフィラメントを購入したのですが、前回製作したフィラメントホルダーに合わなかったので、新しく製作しました。

\ Follow me /
タイトルとURLをコピーしました